【新倉富士浅間神社】展望デッキから見る富士山と五重塔は絶景!

おすすめ
スポンサーリンク

新倉富士浅間神社は山梨県の富士吉田市にある神社です。富士山と五重塔、それに春なら桜が一緒に見られる日本らしい絶景が見られることでよく知られています。また、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン 改訂第4版」の表紙にもなったことで一躍、外国人にも有名になりました。日本人でも写真で見たことも多いと思います。

2023年の元旦、初めて新倉富士浅間神社に行き絶景の景色を見て本当に感動しました🥰

今回は、新倉富士浅間神社と五重塔の展望デッキから見る絶景について紹介したいと思います。

新倉富士浅間神社~705年(飛鳥時代)に創建~

富士浅間神社は、甲斐国八代郡荒倉郷(現在地:新倉地区)の氏神として705年に創建された神社です。807年の富士山の大噴火があった時には、朝廷からの勅使による富士山鎮火祭が施行され時の天皇である平城天皇の御親筆が奉納されています。

戦国時代には、甲斐の虎と言われた武田信玄の父である武田信虎が北条氏との戦いの時に、新倉山に陣を張り、新倉富士浅間神社で戦勝を祈願し勝利し、刀を奉納したと言われています。

現在は、厄除け・家庭円満・安産・子育ての神として国内外から幅広く信仰を集めています。

五重塔「忠霊塔」~五重塔&富士山が見れる絶景~

新倉富士浅間神社を参詣した後、新倉山を登っていくと、五重塔『忠霊塔』が見えてきます。

↑新倉富士浅間公園の案内図

忠霊塔は、1962年に完成した19.5メートルの五重塔です。戦争で亡くなられた富士吉田市の出身者を合祀するために建てられた塔です🙏

↑鮮やかな朱色です!

この五重塔の裏側に展望デッキがあります。「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン 改訂第4版」の表紙にもなったことで一躍、外国人にも有名になった景色は展望デッキから見えます。

2023年1月1日、元旦に展望デッキから見た景色です。

五重塔と富士山が見えます・・・まさに絶景ですね🥰🥰🥰

山梨県が2011年にタイ王国の観光会社にアピールした宣伝文句は以下の通りです!

「京都と富士を同時に見ることができる場所」

確かにそうゆうイメージが湧いてきますね。

桜のシーズンには、『富士山・五重塔・桜』がセットで見えます🥰

まさに『ザ・ジャパン』🗾ですよね😊

日本人でも一度は見たい絶景ですね🥰

↑春のシーズンになると富士山・神社・桜の絶景が見れます!

一般社団法人富士五湖観光連盟の公式YouTubeから引用しました🌸

実際に登ってみました

山全体が新倉山であり、新倉富士浅間神社、五重塔(忠霊塔)、展望デッキを含めた一体が『新倉山富士浅間公園』になっています。

まず新倉富士浅間神社の表参道から進んで行きます。

↑新倉富士浅間神社の表参道から入っていきます!

表参道を登っていくと鳥居があります。

『三國第一山』と書いてあります。

鳥居を過ぎて階段を進んで行くと新倉富士浅間神社の御神木があります。

御神木は別名『子育て神木』とも呼ばれています。本当に立派な御神木です。

御神木を過ぎると、新倉富士浅間神社の境内に到着します。

参拝します。

参拝後は、富士山と桜柄が可愛いお守りを買いました。

今回買った青いお守りが一番売れているみたいですね。

なかなか可愛いですね🥰

新倉富士浅間神社を参拝した後、さくら姫階段を登って五重塔と展望デッキを目指します。

下から見るとかなり急な階段ですね。段数もかなり多いです。

階段はかなり段数がありますので、休憩しながら登ります。

休憩中に後ろを振り向くと・・・素敵な富士山🗻が見えますね。

天気がイイ日であれば、どこから見ても富士山がキレイに見えますね!

さくら姫階段を登りきると忠霊塔である五重塔が見えてきます。

五重塔の裏側に令和4年2月1日から展望デッキがリニューアルオープンしています。

富士吉田市の観光ガイドから引用しています!

まとめ

展望デッキから見た五重塔と富士山の景色は本当に『絶景』です🥰

環境省が公表した「富士山がある景色100選」に選ばれている景色が見られます。

「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン 改訂第4版」の表紙にもなったことで一躍、外国人にも有名になりましたが、山梨県が「京都と富士山が同時に見られる場所」というキャッチコピーが外国人の心を掴んでいるのだと思います。

実際に、訪問した時にも、訪問者の7割~8割くらいは外国人の観光客の方でした。

日本人の私から見ても、とても壮観で感動する絶景でした🥰

毎日の気候や四季によってもいろいろな絶景に変わります。

日中の太陽の角度によっては、五重塔が輝いて見えます😊

桜が咲いている時期は最高でしょうね!

秋になると鳥居からみた富士山もキレイです🥰

山梨県に行くことがあればぜひ一度行って見て下さい。

新倉富士浅間神社へのアクセス

住所:山梨県富士吉田市浅間2-4-1
電話番号: 0555-23-2697
最寄り駅:富士急行線『下吉田駅』から徒歩5分。
駐車場 :無料駐車場有り(ただし、桜の開花シーズンのみは有料です)
※車の場合、中央自動車道「河口湖IC」で降り、山中湖方面へ。約10分。
↑ぬいぐるみ「ふじちゃん」と新倉富士浅間神社の「おまもり」

応援お願いします

にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ
にほんブログ村

コメント