アリーグ優勝決定シリーズ第五戦、5回までは1点差の接戦だったものの6回に5失点で勝負あり!レッドソックスは1対9の大敗!今シリーズ2勝3敗となり崖っぷち!

レッドソックス
スポンサーリンク

【アメリカンリーグ優勝決定シリーズ:レッドソックス対アストロズ第5戦】レッドソックスはエースのクリス・セール投手が先発。アストロズはバルデス投手が先発。

1回表裏、両ピッチャーは三者凡退に打ち取り静かなスタート!

2回表、4番アルバレスが外角の94ストレートをレフトにソロホームランを打ちアストロズが1点を先制!少しボール気味の球でしたが・・・上手く打たれましたね。

↑アルバレスの先制ホームラン

4回表、1アウト1・3塁のピンチの場面では、クリス・セールがコレアとタッカーを連続で空振り三振に仕留め吠える!!!何とか1点差をキープ!

↑クリス・セールが2者連続の空振り三振!

アストロズの先発バルデスは4回までレッドソックス打線にヒットすら与えず完璧なピッチング。5回裏、先頭のディバースがチーム初ヒットで出塁。5番JDマルティネスが四球でランナー1・2塁のチャンスとなるも6番レンフローが併殺打・・・ホームが遠い!バルデス投手を打ち崩せなかったのが最後まで響きましたね・・・(苦笑)

6回表、先頭のアルトゥーベに四球。2番ブラントリーの当たりはボテボテのサードゴロでしたが、サードのデバースからの送球も悪く1塁手のシュワーバーが落としノーアウト1・3塁の大ピンチ。3番ブレグマンはピッチャーゴロで1アウト2・3塁。4番アルバレスにまたもストレートを弾き返されツーベスヒットとなりアストロズが2点を追加もう少し配球を気を付けるべきだったのでは・・・。

↑アルバレスが今度は2点タイムリー2塁打!

ここでレッドソックスはセールからブレイシアに投手交代。ブレイシアは何とか2アウト1・3塁までこぎつけるもグリエルにライト前タイムリーヒットを打たれさらに1点追加。続く8番シリにも2点タイムリーヒットを打たれ、この回だけで悪夢の5失点。もうこの時点で気持ち的にはプッツン😭😭😭

↑グリエルのタイムリーヒットで4点目

アストロズは7回にも1点追加レッドソックスは7回裏に、デバースがソロホームランを打ち1点を返すのが精一杯。

↑デバースのソロホームランで1点返す!

8回表、澤村拓一投手がこの回の途中から登板し2/3回を無失点で切り抜けるものの、9回表にはダメのダメ押しでさらに2点を追加される。結局、試合はレッドソックスが1対9で敗れ完敗。これで今シリーズは2勝3敗となり崖っぷちになりました。まさかこんな大差の試合になるとは・・・私を含めレッドソックスのファンは言葉が出てこないですね。もうダメかな・・・。もう開き直っていくしかないでしょうね。

                                 レッドシャープ

コメント