レッドソックス開幕戦は5対6で惜敗!延長11回ヤンキースにサヨナラ負け!

レッドソックス
スポンサーリンク

2022年のメジャーリーグが開幕しました。悪天候で順延のため、レッドソックスは1日遅れとなる4月8日(日本時間4月9日)、ヤンキースタジアムでのヤンキース相手に開幕戦となりました。

今年も宿命のライバルのヤンキース!

レッドソックスはイオバルディ投手、ヤンキースはゲリット・コール投手が先発。

1回表、レッドソックスの先頭のキケが四球で出塁後、2番デバースがレフトにツーランホームランを打ちレッドソックスが2点を先制。99マイルのストレートを上手く打ちましたね😊

↑デバースのツーランホームラン

3番ボガーツがレフト前ヒットで出塁後、4番JDマルティネスがライト線にツーベスヒットを放ち1点を追加しレッドソックスが3点をリード。JDマルティネス上手い右打ちでしたね👏

↑JDマルティネスのツーベスヒットで1点追加

1回裏、1アウトから2番ジャッジがライト前ヒットで出塁後、3番リゾがライトスタンドにツーランホームランを打ちヤンキースが2点を返す。少し甘めの変化球・・・仕方ないですね。

↑リゾのツーランホームランでヤンキース2点を返す

4回裏、先頭のスタントンが低い弾道のソロホームランをライトスタンドに放ち3対3の同点。高めの変化球でしたが、あんなに低い弾道でホームランとは・・・。

6回表、1アウト3塁から、バードゥーゴがライト前にタイムリーヒットを打ちレッドソックスが4対3と再びリード。打球は前進守備のセカンド横を超えて行きましたね!ナイスヒット😊

↑バードゥーゴのセンター前タイムリー

8回裏、1アウトからヤンキース5番ラメーヒューがソロホームランを打ちヤンキースが追いつき4対4の同点。また同点😭😭😭

↑ラメーヒューのソロホームランで再び同点!

9回表裏、得点が入らず開幕戦からいきなり延長に突入しました。

10回表、1アウト1・2塁から、3番ボガーツがレフトにタイムリーヒットを打ちレッドソックスが5対4と再びリード。

↑ボガーツがレフト前にタイムリーヒット!

10回裏、ヤンキースは1アウト満塁から、代打トーレスとがセンターに犠牲フライを打ち5対5の同点!

11回裏、ノーアウト2塁から、ヤンキースの1番ドナルドソンがセンター前ヒットを放ちセカンドランナーが生還しヤンキースが6対5でサヨナラ勝ち!逆にレッドソックスは3回もリードする場面があったもののヤンキースに3回追いつかれ最後はサヨナラ負け!

試合展開としては、レッドソックスが初回にいきなり3点を先制するなど終始押し気味に進めていたのでもったいなかったですね。先発のイオバルディも5回3失点と粘って投げていましたが、エースのクリス・セールが疲労骨折で故障者リストに入っているのでイオバルディには柱として頑張って欲しいですね。新戦力のストーリーがセカンドに入りレッドソックスデビューをしていますが、ストーリーが実力通りの力を発揮してくれれば、打撃陣はある程度イケると思います。今年も1戦1戦大事に熱く戦って欲しいですね。とりあえず明日のヤンキース戦には勝つぞ!!!

レッドソックスの2022年戦力分析もご覧ください↓

【ボストン・レッドソックス2022年戦力分析】
【ボストン・レッドソックス2022年戦力分析】2021年は公式戦最終ゲームに勝ちギリギリでプレーオフに滑り込み、プレーオフでもアメリカンリーグ優勝決定シリーズまで進出しましたが、ワールドシリーズには手が届かなかったレッドソックス。2022年シーズンのレッドソックスの戦力分析!

↓MLBの全試合を視聴したい場合には、MLB.TVを視聴する方法をご覧ください↓

【MLB.TV】契約する方法!MLB.TVならMLBの全試合が視聴可能!見逃し配信もOK!MLBファンなら最高です!
【MLB.TV】契約する方法!MLB.TVならMLBの全試合が視聴可能!見逃し配信もOK!MLBファンなら最高です!メジャーリーグの全試合を唯一見ることが出来るのが、MLBが公式に運営している公式動画配信サービス「MLB.TV」です!契約方法について具体的に解説します!

応援お願いします

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
にほんブログ村

コメント