レッドソックスが16対7の圧勝でソックス対決は2勝1敗!ストーリーがここ15試合で9本塁打!レッドソックスの今年のスローガンは『ナイス・ストーリー』!

レッドソックス
スポンサーリンク
↑今年もフェンウェイパークでファンと共に戦います😊😊😊

5月上旬:一時10勝19敗で借金9となり序盤の危機

今年は5月に入ってもレッドソックスはなかなか調子が上がらず、エンジェルス3連戦(5月3日~5月5日)に1勝2敗と負け越し後、ホワイトソックスに3連敗とスリープされ、この時点では、10勝19敗で借金9となり、まだチーム全体の調子が上がらないまま序盤の危機を迎えてしまう苦しい展開。正直、このまま今シーズンが終わってしまうかもしれないと思ってしまうほど・・・。

ブレーブスとの2連戦は1勝1敗。ただ、5月12日の試合では、ストーリーにレッドソックス移籍後の初ホームランとなる2ランホームランがやっとでました。

ストーリーもやっとホームランを打った後の買い物かごに乗れましたね😊

5月中盤以降:ストーリーがホームランを連発するとともにチームも上昇気流

レンジャース3連戦は2勝1敗。

アストロズとの3連戦(5月17日~5月19日)

初戦は、7回裏にストーリーが第2号のソロホームランで3対3の同点に追いついた後、3番JDマルティネスがタイムリーツーベースヒットで勝ち越し!次のボガーツが2ランホームランを打ち6対3で勝利!

第2戦は、レッドソックスの先発イオバルディが2回にまさかまさかの5本塁打で9失点。う~む!みんな完璧に打たれている・・・癖か何かで球種がバレているのかな?!試合はレッドソックスがアストロズに4対13で完敗。

第3戦は、初回、アストロズの先頭打者のアルトゥーベにいきなりホームランを打たれて先制されたものの、レッドソックスは1回裏、JDマルティネスの犠牲フライで同点。次のボガーツがソロホームランを打ちレッドソックスが2対1とリード。その後も小刻みに得点を重ねレッドソックスが5対1で勝利し、アストロズ相手に2勝1敗!

マリナーズ4連戦(5月20日~23日)

第1戦:2回表、マリナーズに4点を先制されたものの、6番ストーリーがノーアウトランナー1塁からツーランホームランを打ち2点返す!

↑ストーリーがまず2回に3号となるツーランホームラン😊

さらに3回裏にもストーリーがツーランホームランを打ち同点。

↑3回裏、またもストーリーがツーランホームラン😊

その後もレッドソックスは得点を重ね8回裏、2アウト1・3塁からまたもストーリーが第5号となるスリーランホームラン😊😊😊1試合で3本塁打・・・凄い!!!この試合でレッドソックスファンのハートを鷲掴みしましたね😍😍😍

↑この日3本目のホームラン🥎
↑ストーリーが吠えた😊😊😊

レッドソックスのTwitterではこんなツイートもありました(^▽^)/

第2戦:3回裏、2アウト満塁からストーリーが満塁ホームラン😊😊😊

↑ストーリーの満塁ホームラン😊
↑満塁ホームランでストーリーがまた吠えた😊😊😊

試合もレッドソックスが7対3で勝利。

第3戦:この日もマリナーズが初回に4点先制するもレッドソックスはデバースの2本のホームランで追い上げストーリーの犠牲フライで5対5の同点。

8回裏、1アウト3塁からバスケスがタイムリーヒットを打ちレッドソックスが6対5と勝ち越しそのまま勝利!

第4戦:この日はレッドソックスが2点入れた後、マリナーズが2点取り同点。6回裏、ストーリーが7号となるソロホームランを打ちレッドソックスがリード。

ただ、9回表にマリナーズが1点入れ追いつかれ延長戦に突入。さらに10回表にはマリナーズが1点勝ち越しとなったものの、10回裏にキケが同点タイムリーヒットで4対4の同点。さらに満塁からコルデロがサヨナラ満塁ホームランを打ち劇的な勝利😊マリナーズをスイープ😊スゴイ凄すぎる!!!

マリナーズ4連戦でのストーリーの成績は12打数6安打、13打点!そのうちホームラン5本!まさに『ストーリータイム』であり『ナイス ストーリー』ですね(^▽^)/

ホワイトソックス3連戦(5月25日~27日)

第1戦:1回表、キケが先頭打者ホームランで1点先制。ストーリーにも第8号となるスリーランホームランが出てレッドソックスが試合の主導権を握り、打線も爆発し19安打16得点を挙げ16対3で圧勝。

第2戦:レッドソックスは5番バデューゴの先制タイムリーを打ち1点先制。5回裏、ホワイトソックスのガーバーにスリーランホームランを打たれ逆転され1対3。試合はこのまま両チーム点が入らずそのまま終了。ただ、最後は2アウト1・2塁までチャンスを作りましたので粘りが出てきましたね。

第3戦:先頭のキケが先頭打者ホームラン!!!このシリーズ2回目となる先頭打者ホームラン😊キケがやっと少し調子が上がってきましたね😊この回、ストーリーとバデューゴにもタイムリーヒットが出てレッドソックスが3点先制!

↑キケがこのシリーズ2本目の先頭打者ホームラン😊

2回表には、ストーリーに第9号となるスリーランホームランが出て追加点!

その後、レッドソックス打線が大爆発し19安打16得点を挙げレッドソックスが16対7で圧勝とし、ホワイトソックスとの『ソックス対決』はレッドソックスが2勝1敗で勝ち越しとなりました。

あともう少しで5割復帰!(5/27時点で21勝23敗で借金2)

5月27日時点で、レッドソックスは44試合を終わって21勝23敗。ストーリーが今月中旬以降に突然、ホームランを量産し完全復調してきましたし、キケもホワイトソックスとの3連戦では2回も先頭打者ホームランを打ち打線に火を付ける役割を果たすなど調子が上がってきたのも大きいですね。もちろん、デバース・JDマルティネス・ボガーツももう一段、調子が上がってきましたので、下位打線に課題がありますが、上位打線に当たりが出てきたので大量点も取れるようになってきたのは良かったです。

投手陣については、イオバルディは好投してもなかなか白星が付きませんがローテーションの柱で頑張っていますし、一時故障者リスト入りしていたマイケルワカも復帰しました。ピペッタも復調してきましたし、リッチヒルは試合を作っており先発投手陣も何とか踏ん張っています。

中継ぎ・抑えには確固たる『柱』の投手はなかなか決まりませんが、その日その日に調子が良い投手から投入しているみたいです。もうこれでイクしかないならこれでいきましょう。明日からはオリオールズとの5連戦なのでいっきに勝率5割を超えていきたいですね。頑張れレッドソックス!!!

コメント