大谷翔平さん! 夢の場面での二刀流! ありがとう!二打数ノーヒットも1回を三者凡退・・・最速100マイルを記録!大谷さん『楽しかったです。』世界中のファンも『楽しかったです。』

大谷翔平
スポンサーリンク

2021年7月13日(日本時間では7月14日)、メジャーリーグのオールスターゲームが開催されました。エンジェルスの大谷翔平選手は、1番DH&先発投手として二刀流で登場! 通常ではあり得ないDHを解除しないで、投手として交代後も打席に入る「特例」が認められるなど、まさに大谷選手だけの『大谷ルール』でした。

先発したナショナルズのマックス・シャーザーと大谷選手とのツーショット↓↓↓

今シーズンのナショナルズは、借金5で低迷中なので、もしナショナルズがトレード戦線で売りてに回れば、シャーザー投手は、1番人気になる可能性があります・・・。エンジェルスに入って、大谷君を助けてあげるもの良いのでは?もしくは、もちろん、レッドソックスでも構いませんよ😊😊😊 個人的には、投手としても超一流ですが、気迫あるガッツあふれる投手は大好きなんですよね。話が少し逸れましたが・・・(苦笑)。

1回表の先頭は、大谷選手が登場。シャーザー投手の投げたボールを引っ掛けセカンドゴロ。残念!

1回裏、ついに、大谷投手が登場!

1回裏、大谷投手がナショナルリーグの1番、タティスJrの打球は大きな打球でしたが、レフトフライに打ち取り1アウト。2番、マンシーをセカンドゴロで打ち取り2アウト。

3番、アドレナが打席に入ろうとした時・・・。コロラドの観客から大拍手パチパチ・・・。昨年まで、コロラドロッキーズで一筋にプレーしていたアドレナさん・・・。その時、大谷投手は、ファンの歓声や拍手👏が終わるまで、プレートを外していましたね。そうゆう優しさ、気遣いが自然に出来るなんて・・・人間的にも素晴らしいですよね!😊😊😊 アドレナに対しては、最速100マイルのボールを2球続けて放った後、最後は145キロのスプリットを投げショートゴロに打ち取り三者凡退に仕留める。ナイスピッチング!本日の大谷投手はこれで終わり。

3回裏、大谷選手が2回目の打席。初球のボールを引っ掛けてファーストゴロでアウト。本日の大谷選手の出場はこれまでとなりました。

続くゲレーロJrの打った打球・・・打った瞬間にホームラン!!!

お父さんのブラディミール・ゲレーロも素晴らしい選手でしたね。エンジェルス時代の印象がとても強いです。素手でバットを握り、自分が打てると思ったボールは高めだろうが低めだろうが打っていった感じがしますが、逆方向に流し打ちもでき、意外と三振も少ない・・・。お父さんのバッティングを覚えている方も多いと思います。なにせ、あのイチローがいたマリナーズとは対戦も多かったので、イチロー選手の中継をよく観ていた方は、観たことがあるはずです。

試合は、その後もア・リーグ優位で展開。5回表には、ゲレーロJrのセカンドゴロで1点。レッドソックスのボガーツのライト前タイムリーでさらに1点追加。ナショナルリーグは、5回裏、リアルミュートのソロホームランなどで追い上げたものの、結局、アメリカンリーグがナショナルリーグを5対2で破り、特別ルールのもと、大谷投手が勝ち投手になりました。昨日のホームランダービーに続き、大谷選手の連日の大活躍!大谷選手は、『楽しかったです。』と言っていましたが、世界中のファンもきっと『楽しかったです。』と大谷さんに言っていますよね。😊😊😊

大谷選手のエンジェルスは、明日と明後日は、お休みです。大谷さん・・・少しは身体を休めて下さい。そして、今シーズン終わるまで、怪我なくシーズンを乗り切って下さい。これは、世界中のファンだけではなく、全てのメジャーリーグの選手もそう思っているはずです。

後半戦のスタートは、明後日の1試合のみ。レッドソックス対宿敵ヤンキース戦です。4連戦になりますので、レッドソックスとしては、3勝1敗くらいでいけないかな・・・。

                                 レッドシャープ

コメント