【時短料理】フライパンひとつで1時間で簡単にできる豚の角煮!

食べ物・時短料理
スポンサーリンク

スーパーで買い物をしてお肉コーナーに行き、豚バラのブロック肉を見ると、時々、無性に食べたくなるのが豚の角煮です。スーパーなどでオカズとして売っている豚の角煮はあまり量が入っていないですよね。また、豚の角煮を作ろうと思っても時間と手間がかかるイメージがありますので、あまり作らないメニューになっているご家庭も多いかもしれません。ただ、お肉が大好きな方であれば、豚の角煮は時々食べたいメニューだと思います。

今回はパパっとフライパンひとつで1時間で出来る豚の角煮をご紹介したいと思います。

↑角煮のイメージ画像

【用意するもの】

☆豚バラ肉(ブロック)好きなだけ・・・今回は沢山食べたいので750gにしました。

☆長ネギ1本《青い部分のみ》

☆生姜の薄切り4~5枚

☆水《フライパンで豚バラ肉が浸かる位・・・400mlくらい)

調味料

●醤油大さじ4

●みりん・酒・砂糖・・・それぞれ大さじ2

●はちみつ少々(なくてもOK)

①豚バラ肉を3cmくらいの一口サイズに切る。(自分が食べたい大きさにお切り下さい)

②長ネギを5cm幅くらいで切る。

③生姜を皮付きのまま薄切りする。

④フライパンに豚肉の脂身を下にして並び入れて、中火にかける。脂身があるので油は必要ありません。片面に焼き色が付いたらひっくり返し裏面も焼く。

⑤豚肉の両面に焼き色が付いた一度火を止めます。長ネギ(青い部分)、生姜、水、全ての調味料を入れてから、中火で加熱する。ひと煮立ちしたら、アクを取る。

⑥アクを取ったら落し蓋をし、弱火で40分程度煮る。途中何回か豚肉を返す。

⑦豚肉を煮ている間に、ゆで卵を作ります。小鍋に卵がひたひたになるくらいまで水を入れる。卵も入れ中火で約12分火にかける。途中、何度か卵をくるくる回す。火を止めた後は、冷水にさらす。10分位冷水にさらしたら卵の殻を取ります。

⑧卵の殻を取ったらフライパンの中に卵を入れ、時々クルクル回します。

⑨時間(弱火にして40分)が来たら完成です。先に卵を取って半分に切っておきます。豚の角煮を大皿に出し、半分にした卵を添えて出来上がりです😊😊😊

↑卵を半分にきります
↑大皿にまず豚の角煮を入れます
↑最後に卵を添えます

豚の角煮と言えば、圧力鍋で作るパターンが多いかもしれませんが、圧力鍋が全てのご家庭にあるとは限りませんし、圧力鍋を使うと後片付けも手間がかかりますのでちょっと面倒な感じがしますよね。それに作るのにすごく時間がかかるイメージもありますので、なかなか時間がないと出来ない料理だと思います。ただ、フライパンひとつで1時間で作れれば、今までよりは、さあ豚の角煮を作ろうかなという気にもなると思いますし、後片付けもフライパンを洗うだけなので楽です。それに、やはり豚の角煮は本当に美味しいですよね。

今回は、豚バラ肉の量を750gで作りましたが、それより少ない豚肉の場合には、調味料を多少減らすなど調整して下さい。

私のブロブ記事を参照して頂き、時間がある時などに、豚の角煮をぜひ作ってみて下さい。

↓応援お願いします↓

にほんブログ村 料理ブログ スピード・時短料理へ
にほんブログ村

コメント