【時短料理】簡単に出来るじゃがいものソテー!ハンバーグやステーキの副菜の一品になります!

食べ物・時短料理
スポンサーリンク

洋風メニューと言えば、代表的なものであれば、ハンバーグやステーキなどが思い浮かぶと思いますが、副菜に何を作ろうかと迷いますよね。

さきに、洋風メニューの副菜として『人参のグラッセ』をご紹介しましたが、洋風メニューの副菜というと結構手間がかかるイメージがありますよね。ただ、意外と作ってみると、簡単に出来るものです。ブログ記事でも紹介していますので良かったらこちらもご覧下さい↓↓↓

【時短料理】簡単に出来る人参のグラッセ!人参本来の甘味が感じられる優しい味なのでハンバーグやステーキの付け合わせにピッタリです!
【時短料理】簡単に出来る人参のグラッセ!人参本来の甘味が感じられる優しい味なのでハンバーグやステーキの付け合わせにピッタリです!

今回は、ハンバーグやステーキなどのメインのメニューに合う副菜として『じゃがいものソテー』をご紹介したいと思います。

【用意するもの】※今回は2人分で作ってみました!

☆じゃがいも2個

☆バター10g程度

☆塩コショウ適量

1⃣じゃがいもを水で洗った後に、一口サイズに切って、水にさらしあく抜きしますあく抜きは一般的には10分程度が良いみたいです!※じゃがいもの芽や凸凹など気になる面は取りますが、基本的には皮はそのまま切らない!

↑ボールに水を入れあく抜きします

2⃣プライパンに少し多めに油を入れ、中火やや弱めで焼き色がつく程度まで炒める。炒める時間は4~5分くらいのイメージです。こんな感じですね↓↓↓

3⃣じゃがいもに焼き色がついたら、最後にバターを入れ、塩コショウを適量ふりながら強火で1分程度炒める。

完成しました。お皿に出します。

皮をつけたまま炒めていますので、外側はカリカリした感じですし、じゃがいもはバターと塩コショウだけの味付けですが、バターが絡まりかなり美味しいです。

家族4人で少し多めに作りたい時には、じゃがいもを2倍(4個)とし、バターも2倍(20g)にして下さい。沢山作っても大喜びされると思います😊

ハンバーグやステーキなどの副菜にはピッタリのメニューですし、意外と簡単に出来ますので、とても助かります。洋風メニューの副菜として、ぜひ一度チャレンジしてみて下さい。

                            レッドシャープ

↓応援お願いします↓

にほんブログ村 料理ブログ スピード・時短料理へ
にほんブログ村

コメント