レッドソックス、一発勝負のワイルドカードゲームで宿敵ヤンキースに6対2で快勝!今シーズンのベストゲーム!よく勝った!全選手の気迫と頑張り!フェンウェイパークと全世界中のレッドソックスファンの声援のおかげですね!

レッドソックス
スポンサーリンク

【10月6日】一発勝負のワイルドガードゲーム。この試合に勝った方がレイズとのディビジョンシリーズに出場する試合。しかも相手は宿敵ヤンキース戦。レッドソックスはネーサン・イオバルディ投手、ヤンキースはゲリット・コールが先発。澤村拓一投手と怪我のJDマルティネスが登録メンバーから外れており残念。

1回裏、2アウト後、3番デバースが四球で出塁。4番ボガーツに対し1ストライク2ボールからの4球目のチェンジアップが甘く入りセンターオーバーのツーランホームランでレッドソックスが2点を先制!ナイスホームラン😊

3回裏、この回先頭のシュワーバーが2ストライク1ボールから外角高めの97マイルのストレートをものの見事にあっというまにライトスタンドにソロホームランを打ちレッドソックスが3対0。打たれたコールはショックだったでしょうね・・・。

↑シュワーバーのソロホームラン
↑横から見たシュワーバーのホームラン

2番キケがヒット、3番デバースに四球を与えたところで、ヤンキースはコールを諦めホームズ投手にピッチャー交代。ホームズ投手は何とか凌ぐ。

イオバルディは5回終了時点で7奪三振無失点・・・気迫溢れる投球!!!

6回表、1アウト後、1番リゾに甘く入った変化球をライトスタンドにソロホームランを打たれヤンキースが1点返す。

さらに2番ジャッジにショートへの内野安打を打たれランナー1塁になったところでレッドソックスはイオバルディ投手が降板し、ブレイシア投手にスイッチ。イオバルディは5回1/3を投げ1失点8奪三振!本当に良く投げましたね。

ブレイシアはスタントンに対し、1ボール2ストライクから真ん中高めの95マイルのストレートをレフトに大きな当たり・・・グリンモンスターを直撃し跳ね返ってきたボールをセンターのキケがカバーに入りショートのボガーツが中継しホームに送球しタッチアウト!今日の勝敗のワンプレーを上げればこのプレーでしょうね!ナイスプレイ!逆にヤンキース側からすると、ファーストランナーのジャッジは1アウトなので、3塁で止まっておくべきでしたし、バッターランナーのスタントンは打った瞬間にホームランだと思いちゃんと走っておらずシングルヒットになりましたので、二人とも走塁はイケなかったですね。

↑スタントンがレフトに大きな当たり・・
↑ジャッジがホームに突入するがアウト!
↑本日の勝負のワンプレーの動画! キケからボガーツの見事な連携プレー!

6回裏、1アウト1塁から、5番バードゥーゴがライトにツーベースヒットを打ち貴重な1点を追加!こうゆうのは大きいですね。

7回裏、2アウト満塁のチャンスで、またもバードゥーゴが2点タイムリーヒットを放ちレッドソックスが6対1と5点リード!6回、7回のバードゥーゴの3点は非常に大きかったですね。ナイスバッティング😊😊😊

9回表、レッドソックスはウィットロック投手が登板。1アウト後、スタントンにソロホームランを打たれヤンキースが1点返すものの・・・

4番ガロ、5番トーレスをライトフライに打ち取り、レッドソックスが6対2で勝利しました。😊😊😊😊😊一発勝負のワイルドガードゲーム・・・しかも宿敵ヤンキース戦での快勝ですからね!全選手の気迫と頑張り!フェンウェイパークと全世界中のレッドソックスファンの声援のおかげですね!今日は今年1番の美味しいお酒🍺が飲めました!

10月7日(日本時間では10月8日)からは、レイズとの地区シリーズが始まります。レイズにも一泡吹かせようじゃありませんか。

                                 レッドシャープ

コメント