レッドソックス一時1対5と4点リードされるもバードゥーゴの同点タイムリーヒットで追いつき9回にはデバースのツーランホームランが出て逆転勝ち!プレーオフ出場決定!ヤンキースとの決戦だ!!!

レッドソックス
スポンサーリンク

【10月4日レッドソックス対ナショナルズ戦】プレーオフ出場が出来るかどうか最後の1戦。レッドソックスはエースのクリス・セールが先発。

1回裏、エースのクリス・セールは三者三振の立ち上がり。

2回裏、4番ベルにツーベースヒットを打たれランナー2塁。5番ジマーマンは三振に打ち取り2アウト2塁。6番マーサーにレフトにツーベースヒットを打たれナショナルズが1点先制。解説者はチェンジアップと言っていましたが、変化球の制球とコントロールがちょっと甘い感じ・・。

3回裏、先頭のトーマスに四球を出し、2番エスコバーにはセンター前ヒットでランナー1・2塁。3番ソトは三振に打ち取るが、4番ベルにはヒットで満塁。5番ジマーマンにはまさかのストレートのファーボールでナショナルズが1点追加・・・。う~む厳しい。

↑クリス・セールがまさかの押し出し

ここでレッドソックスは、クリス・セールを諦め澤村投手に交代。

澤村投手は1アウト満塁のピンチでマーサーに対し、1ボールからの98マイルのストレートをショートゴロを打ち併殺打となりピンチをゼロに抑える。キャッチャーの要求より内側に入ってきましたがナイスピッチング!😊

澤村投手がマーサーを併殺打に打ち取る!
↑マーサー選手を併殺打に打ち取る場面の動画

4回表、レッドソックスは先頭のデバースがソロホームランを打ちようやく1点。

↑デバースの37号ソロで1点返す

澤村投手は4回も続投しツーベースヒットを打たれたものの4回裏をゼロに抑え後続に繋いてくれました。

5回裏、レッドソックスは澤村投手からリチャーズ投手に交代。先頭のエスコバーにいきなりツーベースヒットを打たれランナー2塁。ソトは敬遠。4番ベルには四球でノーアウト満塁の大ピンチ。5番ジマーマンは三振に打ち取り1アウト。6番マーサーはピッチャーゴロでしたが、リチャーズがボールを掴み損ねバッターランナーはアウトにしたものの3塁ランナーが生還し1点追加。続く7番アビラがライトにツーベースヒットを打ちさらに2点が入り、この時点でナショナルズが5対1となり4点差

↑アビラの二塁打でさらに2点取られる

6回表、2アウト1・3塁から、8番バスケスがショートへの内野安打で1点返2対5。

7回表、1アウト後、シュワーバー、ボガーツが連続ヒットで1アウト1・2塁。デバースが外角の変化球を上手く打ちセンター前ヒットで1点入る。

↑デバースのタイムリーで1点!

続くイグレシアスは打ち取られ2アウト1・3塁。バードゥーゴがライトにツーベースヒットを打ち2点取りついに5対5の同点に追いついた!よっしゃ!バードゥーゴナイスバッティング😊😊😊😊😊

バードゥーゴのツーベースで5対5の同点!

9回表、先頭のシュワーバーのセカンドゴロを2塁手がエラーしランナー1塁。ボガーツは三振で1アウト1塁。4番デバースが1ストライク2ボールからの4球目の外角のボールを叩くと・・・・センターオーバーの勝ち越しツーランホームランでついに勝ち越し!!!よっしゃ!良く打った😊😊😊😊😊

↑デバースの勝ち越しツーランホームラン!
↑デバースの勝ち越しホームランの動画

9回裏はピベッタがゼロに抑え、レッドソックスが7対5で逆転勝ちとなりプレーオフ出場決定しました。いや~一時4点差で負けていましたからよく勝った!!!澤村投手が3回に抑えていなければ負けていましたね。澤村良く投げてくれました!

これでプレーオフワイルドカード1位となり、プレーオフはヤンキース戦に決まりました。多分、レッドソックスはイオバルディが先発、ヤンキースはゲリット・コールが先発でしょう。ヤンキースには絶対負けるな!!!頑張れレッドソックス!!!

↑プレーオフの対戦カード

                              レッドシャープ

コメント